ワーノゴド ふたっつめ

山形県鶴岡市在住のOGULA AZUKI(♂)がつづる、自分の事・出来事・思った事。 ※過去の記事にもコメント可

初挑戦 芋煮を作ってみた

自分で芋煮を作ったのは、今回が生まれて初めてかも・・・(^^;)
まぁ、小学生の時に遠足で赤川に行ってみんなで作った…みたいな事はあったけど、それだって結局ヒト任せだったりするし・・・( ̄▽ ̄;)

ということで、「お湯沸かして材料切って煮ればいいんじゃないのぉ~?」と安易に考えて取り掛かってみました。

が、本来小心者で心配性な私としては、次々と疑問が湧いて来て結局誰かのレシピに頼る事に・・・
これはその、暗中模索(試行錯誤?行き当たりばったり?)の記録です。
なので、『これぞ庄内風芋煮の作り方』って事ではありませんので悪しからず。


材料:分量・・・いっくれてんげ(テケト~、いい加減、って意味)
さどいも(里芋)、
ながねぎ(長ネギ)、
まいたげ(舞茸)(しめじや椎茸を入れるという人も)、
結ばった いどこんにゃぐ(結んである糸コンニャク。基本はちぎりコンニャクなんですが、それすらもメンドクサイから)
うすあげ(いわゆる油揚げ。基本は厚揚げですが、たまにはいいかな~と思って)
ぶだにぐ(豚肉)(庄内風にはコレ!

調味料:分量・・・これも いっくれてんげ
味噌(庄内風は絶対コレっ!
さげ(酒)、
こんぶのだし(昆布出汁。しかも粉末という手抜き)、

あぃや、でって、なして庄内弁 出はってくんなだろ・・・( ̄▽ ̄;)
それは いんどもや・・・(^^;)

こしゃえがだ(作り方)
とりあえず里芋は、姉が持ってきたほぼ皮剥きのものがあったのでそれを使うんですが・・・
『ほぼ』ってのは、毛だらけの皮はついてないけど表面にはまだ皮らしきものが残ってる状態だったんです。

「これ、このまま(煮て)食っていいんだろうか・・・? と疑問が。
よくわからないので、某有名料理研究家が書いた本を見たら、
『皮のまま1~2分下茹でするとヌメリがなくなる』みたいな事が書いてあったから、ほぼ剥いた状態だけど下茹でしてみました。
んで、試しに表面の皮らしきものを剥いたら、「やっぱしヌメっちゃや~!
芋自体がヌメリがある食べものだから当たり前っちゃあ当たり前ですが、じゃあ「本に書いてあったのはど~ゆ~こと?」 とまた疑問が。
でも、考えるのもめんどいので、結局このまま煮る事に。

鍋にお湯を沸かして、適当な大きさに切ったを里芋投入~

煮てたらお湯がどんどんトロトロドロドロに!

「今までドロドロった芋煮 食ったごどねぇゾォ~

と思って急遽ネット検索・・・

誰かの記事に『一旦お湯を捨て・・・』と書いてあったので、「んだよのぉ~ぉと納得して即実行。

あとは、こんにゃぐ→ぶだにぐ(豚肉)→まいたげ(舞茸)→長ネギ→薄揚げ を投入~

ぶだにぐ(豚肉)に火が通ったら、さげ(酒)→昆布出汁→味噌 で味付け


器に盛って、お好みで七味をかけて完成~

120927芋煮

いや~~~~~ぁ、
初挑戦で調味料の分量が適当なわりには美味しくできましたよ~~~

ただねぇ、里芋とコンニャクに味が染みてないのが残念なところ・・・
でも、どうなんでしょ?
あれ以上煮込んだら、また汁がドロドロになっちゃうんじゃ?
ドロドロイヤじゃっっっ

一旦お湯を捨てて再度煮るときに、調味料を先に入れたらどうなるんでしょう?
染み込むかな・・・?

今後の課題です・・・かね?



ani-ドクロ

Comment

エリア55  

おいしそうw

芋煮って私が作る豚汁と酷似してるわw
できあがりの写真見るとサラッとした汁の感じが美味しそうですね^^
こちらにはだご汁というのがあるけど
ジャガイモが煮崩れてて嫌い^^;

サトイモのドロドロ・・・
サトイモを煮て沸騰するとアワアワになりますよね?
これを一度ザルに空けて汁を切ったらどうでしょう?
で、鍋も洗ってサトイモのドロドロを持ち込まないようにする
それから茹で汁を切ったサトイモを水洗いすると良かったような気も・・・

荷崩れちゃうものは別の鍋で煮て最後に一緒にするといいですよね
ジャガイモなんかはよくこの方法でシチューやカレーに入れますよね
でもそうすると味は染みないよね~
別茹での鍋でも下味をつけるとか?

いろいろ書きましたが、ものすごく手間がかかるので
現実的ではなさそうですね^^;

2012/09/29 (Sat) 11:28 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■エリア55さん、モッケだの(^^)

>>芋煮って私が作る豚汁と酷似してるわw
e-86何が違うんでしょうね・・・私も知りません。(^^;)
Wiki見たら、豚汁の発祥が庄内の芋煮だという説あるようですね。(^m^)

>>できあがりの写真見るとサラッとした汁の感じが美味しそうですね^^
e-86はい、手間をかけただけあって、ドロドロにはなりませんでした。e-257
ていうか、ドロドロになる前に無理矢理完成させてしまった…みたいな。( ̄▽ ̄;)
そういえば、どこかのサイトに、「コンニャクを入れるとドロドロにならない」みたいな事が書かれてました。
どうなのかなぁ~?

>>こちらにはだご汁というのがあるけどジャガイモが煮崩れてて嫌い^^;
e-86だご汁っスか!e-451
・・・検索中e-337e-317・・・
なるほど、小麦粉の団子が入ってるんですね。
これも、団子を入れなければ豚汁と同じような具材ですね。e-257
これもきっとうまいに決まってますな。( ̄▽ ̄)

>>サトイモのドロドロ・・・(以下省略御免)
e-86試行錯誤したやり方が、まさにエリアさんのおっしゃってるマンマのやり方でした!\(^o^)/
面倒臭いけどやはりこのくらいしないと、ドロドロは軽減できないですよねぇ~e-441

>>荷崩れちゃうものは別の鍋で煮て最後に一緒にするといいですよね
e-86そうですね~
私はジャガイモが煮崩れるのは構わないんですが、以前クリームシチューにブロッコリーを入れたときに一緒に煮てしまって(遅めに投入したけど)、無残な状態になりました。e-259
改めて言うのもなんですが、料理って具材によって下準備とか入れる順番とか考えないといけないから、結構アタマ使いますよね・・・e-441

2012/09/29 (Sat) 18:46 | EDIT | REPLY |  

月青  

美味しそうです

芋煮~。
牛肉かと思ったら豚肉なんですね~。

ウチには里芋で手がかぶれる人がいましたっけ。。。
煮崩れないように味を染み込ませるって大変ですよね。
汁物だと濁っちゃうし。どうやればいいのか・・・・。

ウチにも里芋があるから作ってみようかしら~~。(^^)

2012/09/29 (Sat) 21:21 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■月青さん、モッケだの(^^)

>>牛肉かと思ったら豚肉なんですね~。
e-86そう!庄内は豚肉に味噌味なんですっ!e-284e-454
牛肉で醤油味は内陸なんですっ!e-284e-454
って、なんで強調するんだかわかりませんが、県内では常に張り合ってるんですね。e-440

>>煮崩れないように味を染み込ませるって大変ですよね。
>>汁物だと濁っちゃうし。どうやればいいのか・・・・。
e-86ホントに悩みどころですよねぇ・・・e-351
もしかしたら、ガッテンで言ってた『風呂吹き大根の煮方(火を止めてゆっくり冷ます)』の方法をやればいいのかな・・・?e-450

>>ウチにも里芋があるから作ってみようかしら~~。(^^)
e-86簡単(?)お手軽な(?)で具沢山の芋煮(豚汁?)は、栄養があって美味しいしこれからの季節温まっていいですよね~e-446

2012/09/29 (Sat) 22:41 | EDIT | REPLY |  

brosa  

こんばんは

初めてにしては、とっても美味しそうですよ。
トン汁みたいなもの。。。だょね。

私は逆にどろどろが好みかも。。。へへへ。。
野菜がたくさん入って、栄養満点だね。
ちゃんと調べて作るところはさズがですね。
私だったら、適当につくるだろうなぁ~!(笑)

2012/10/01 (Mon) 21:06 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■brosaさん、モッケだの(^^)

>>初めてにしては、とっても美味しそうですよ。
>>トン汁みたいなもの。。。だょね。
e-86ありがとうございます、美味しかったです。e-319e-454
そう、ほぼ(完璧?)豚汁です。e-440

>>ちゃんと調べて作るところはさズがですね。
>>私だったら、適当につくるだろうなぁ~!(笑)
e-86作り方がわかってしまえば次回作る時は適当に作ると思うんですが、なんつってもあのドロドロには参りましたからねぇ・・・e-444
ドロドロが好みみたいにおっしゃってますが、ハンパないっスよぉ~e-351
例えて言うなら、鼻・・・あ、ぃゃぃゃ、水飴みたい?、いや、くず湯みたいかなぁ・・・e-441
私もトロトロの中華スープなんかは好きですが、あれはねぇ、ちょっとねぇ・・・e-441
たぶん、あのまま冷ましたらスライムみたいになりますよ、きっと。e-284e-441
鍋をひっくり返したら、ニュルル~~~ ボタッ みたいな・・・e-350

2012/10/01 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest