ワーノゴド ふたっつめ

山形県鶴岡市在住のOGULA AZUKI(♂)がつづる、自分の事・出来事・思った事。 ※過去の記事にもコメント可

'10/8/24 今日の朝顔

 すっかり忘れ去られた感が漂う行灯仕立て・・・
ちゃんと面倒見てましたとも~
今までは中々目立った進展がなかったけど花芽、もとい、蕾が大きくなり、いよいよ咲きそうです!

100824行灯仕立て日の丸1 100824行灯仕立て日の丸2

どちらも同じ蕾ですが時間をずらして撮ってみました。
『日の丸』です。
左が朝撮った写真、右が夕方撮った写真です。
ガクと蕾の大きさを比較してもらうと、数時間で1.5倍くらい大きくなっているのがわかるかと思います。
他にも、これよりは小さいものの、いくつも蕾が生長してます。
明日が楽しみ・・・




 一方グリーンカーテンは、朝 表側(花が咲いてる方)からざっと見た感じでは22日と似たような状態で『日の丸』『ミルキーウェイ』がそれなりの数が咲いてました。

と、思いきや、

またしても う・か・つ!

あとで裏側から見直してみると、いつの間にか『暁の雪』が咲いてましたっ

100824GC暁の雪1

けっこう高い所に咲いていたので、ケータイ持つ手を伸ばしてなんとか撮ったため、不自然なアングルになっちゃいましたネ。
花の真ん中(筒)の部分が赤くなってないのが見て取れると思います。
これぞまさしく『暁の雪』です
ただ、時間が経ってるのでシナシナで反っくり返ってるのが残念でなりません・・・

でもまだまだ蕾ができていて、明日にも咲きそうなのがいくつかありました。

100824GC暁の雪2 100824GC暁の雪3

な~んか この開き具合が気掛かりではありますね・・・
さてさて、どうなりますことやら・・・



朝顔花火

Comment

みづきうさぎ  

おお!!

「暁の雪」!綺麗ですねえ!!
神々しいわー。
今年はOGULA AZUKIさんは、白を基調に色を決めたんですか?
良いですね、白。。。
暁シリーズはなかなか奥が深いわ~。

グリーンカーテンは、花が表・裏に咲くので見つけるのが大変だったりします。ウチの場合、摘心がテキトーなせいもあると思いますけれどねー。(^^;)

2010/08/25 (Wed) 06:13 | EDIT | REPLY |  

茉莉花  

訂正します(^^;;

こんにちわ^^

暑い日が続く中、爽やかですね(^^)
写真が美しい理由(?)もわかりましたが、ウチの花(朝顔ではないですが)は暑さで花色がくすんでるんですよ。
それと比べると、やはり葉色も花色もきれいですわ(^.^)

裏も表も下も上も見る~~~大変だぁ(@o@)
グリーンカーテンは裏に咲くと家の中から見えるんですよね?
苦労をして写真を撮る師匠の姿を想像すると、胸がスーッとします(深い意味はないっす!)。

先日、ハダニ退治には水を勢いよくかけると書きました。
私は水の勢いでダニ類を流すんだと思っていたのですが、間違っていましたので訂正します。
【ダニ類は主に新芽部分に寄生し吸汁します。
高温乾燥を好み、湿り気のある環境は嫌います。
そのため、雨があたらない軒下やフレーム内の植物に大量に発生します。
庭植えの植物でも、梅雨明け以降は株全体(特に新芽部分)を洗うように水のシャワーを頻繁にかけることでダニ類の繁殖を防ぎましょう。
ダニの吸汁によって奇形化した新芽には蕾がつかず、ダニを退治しても元に戻ることはありません。
被害を受けた枝先は切り戻して処分します。】とのこと。
植物は害虫や病気を駆除しても、被害を受けた部分は治らないんですよねぇ・・・私らが気をつけてあげなくてはと、改めて思いました。

先日の蟻の話ですが、獲物を目の前に置くとすぐに噛みつきますよ。
自分の何十倍(何百倍?)もある獲物を、巣まで引っ張っていこうとジタバタします。
あっという間に仲間が集まってくるので、まさに‘働き’蟻なんだと思いましたね( ̄ー+ ̄)

2010/08/25 (Wed) 16:51 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■ みづきうさぎさん、モッケだの(^^)

>>今年はOGULA AZUKIさんは、白を基調に色を決めたんですか?
実は去年がそうでした。6(^^;)
が、以前から育ててみたかったエンジェルカラーの種を見つけたので、「白で統一」の目論見はいとも簡単に覆されたのでした。e-441
今年は、去年の子供達「暁の雪」「暁の光」「日の丸」「ミルキーウェイ」「エンジェルカラー」の種を植えたはずなんですが、結果的に「暁の雪」「日の丸」「ミルキーウェイ」の三種のみ咲いてるという実態です。e-444
(「暁の光」と「日の丸」は見分けがつかないので、まとめて「日の丸」としましたe-466)

>>ウチの場合、摘心がテキトーなせいもあると思いますけれどねー。(^^;)
ミィ トゥ ・・・σ(^^;)
とにかく、「出る杭は打たれる」が如く、伸びが目立つ蔓を適当に切っておりますです。e-456

2010/08/25 (Wed) 22:17 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■ 茉莉花さん、モッケだの(^^)

>>それと比べると、やはり葉色も花色もきれいですわ(^.^)
そゆことネ・・・(^^;)

>>裏も表も下も上も見る~~~大変だぁ(@o@)
そうですかネ・・・ そう言われればそうかも。(^^;)
いややっぱり、確かにその通りですネ。(^^;)
上が特に見辛くて、場合によっちゃ脚立を使わないと、様子を見たり薬を撒いたりできないんですよねぇ・・・e-351
でも裏から見れるのはいい事で、しゃくチャンや雀蛾の幼虫を比較的簡単に見つけられました。
透かした葉っぱに細長い影ができるからネ。

>>苦労をして写真を撮る師匠の姿を想像すると、胸がスーッとします(深い意味はないっす!)。
・・・ん? (^^;)

>>私は水の勢いでダニ類を流すんだと思っていたのですが、間違っていましたので訂正します。
沢山書いてくれてありがとうございます。\(^o^)/
やっぱり再生しないんですね~e-259
植物のように、新たに枝・葉を作れる生き物ならわざわざ再生しなくても新しく生やせばいいものねぇ。
新しく生やせない生き物(例えば人間とか)は傷ついた部分を治すしかないですもんね。
一長一短でしょうけど、どちらにしてもよく出来た仕組みだと思います。
話がずれましたが(^^;)、ホント、育ててる私らがちゃんと管理してあげないといけませんね。

>>あっという間に仲間が集まってくるので、まさに‘働き’蟻なんだと思いましたね( ̄ー+ ̄)
群集心理って恐ろしい力をもってますよね~e-350 話が違うし…e-450
うちの周りでも、あちこちで蟻が列を作って我がもの顔ですよ。
蟻退治の薬撒いた方がいいのかなぁ?
でもあまり薬ばかりに頼りたくない気もするし・・・e-441

2010/08/25 (Wed) 22:44 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest