ワーノゴド ふたっつめ

山形県鶴岡市在住のOGULA AZUKI(♂)がつづる、自分の事・出来事・思った事。 ※過去の記事にもコメント可

ふじの花まつり / 小品盆栽展

 さ~~~て、お待ちかね(?)の記事です。

 まずは、鶴岡市藤島地区(旧藤島町)で催された『ふじの花まつり』

藤をこよなく愛する園芸家の皆さんが持ち寄った藤の鉢植えが沢山展示されています。

110515藤の花祭り01 110515藤の花祭り02 110515藤の花祭り03

藤の花といえば、こんな薄紫色の下がり藤ですよね。

こんなのもありました。

110515藤の花祭り04 110515藤の花祭り05

左は庄内農業高校の生徒さんが作ったんでしょうか。
やりますね。
また、右の写真のように白い花や、桃色・黄色の花などもあります。
全ては載せれないので極一部の作品だけご紹介しました。

お祭りでは藤以外にも色々展示されてました。

110515桜草 桜草です。

110515千切り絵 和紙の千切り絵。

110515押し花の小物 110515種のアクセサリー

押し花で作るコースターやシオリの製作体験コーナー(左)や、藤の種とビーズで作るアクセサリーの製作体験コーナー(右)もありました。

また、ステージからは歌声が・・・

110515藤の花祭りステージ
  あの すば~らしい あ~い~を~ も~ぉ~い~ち~ど~ 
ってかぁ~


更に会場には様々な食べ物・飲み物も売ってました。
特に目を引くのがこちらっっっσ(≧▽≦)σ

110515きんぺいはん

よっ 待ってましたっっっ きんぺいはんっ
お祭りといえば、きんぺいはんあんだまは欠かせませんネ。
このお土産の話はまた後で・・・



さて、一方で外では・・・・・

110515除雪車 110515ラッセル車

ちびっ子の大好きな『働く車』の展示。
つっても、この2台しかないんですけど~~~

ま、いっか…

さて、この会場、藤島体育館なんですが、敷地の周りには藤棚があります。

110515藤棚1 110515藤棚2 110515藤棚3

例年ならもっと枝が伸びて垂れ下がってると思ったんだけど・・・
とはいえ、キレイだし花のいい香りがしてました。
クマバチも蜜を取りに来てました。

と、こんな感じ。



 さて、お土産は・・・

110515あんだま 110515栃の実団子

左はあんだま、右は絹入り栃の実団子
謹栄堂さんのお餅には絹が入ってます。
お肌がキレイになるかしらぁ~~~  おほほほほ~~~
勿論どちらもまいう~~~でした。
ごっつぉさん


『小品盆栽展』も見るぅ~?
 長くなりましたが(^^;)、続いて『蒼樹会 小品盆栽展』へ。
「蒼樹会」は、市内の小品盆栽を趣味にしている方々の団体です。

110515盆栽展の藤 110515盆栽展の姫リンゴ
ここでも「藤」…(^^;)  右は「姫リンゴ」

110515盆栽展のイワチドリ 110515ムレスズメ 110515盆栽展のオダマキ
左は私のお気に入りの山野草のひとつ「イワチドリ」です。
小鳥(千鳥)が群れで飛んでるような姿が気に入ってます。
が、苗1本千円前後とややお高い上に、私には管理が難しいみたい…
真ん中の黄色い花は「ムレスズメ」だそうです。
こちらもスズメが飛び回ってるみたいです。(この写真じゃ伝わらんか…
右は「オダマキ」だそうです。
オダマキというと花の後ろがクルッと丸まってるもんだと思ってたんですが、そうじゃないのもあるんですね。

110515盆栽展のイワカガミ 110515盆栽展の苔玉
左は「イワカガミ」、葉っぱに光沢があって光るから、だったと思います。
右は・・・なんだろ?(^^;) 「雪ノ下」かな?(^^;)
わからないけど、私が園芸に興味を持つ切っ掛けになった「苔玉」です。
本屋で苔玉を特集した本を見つけて興味を持ち、そこから園芸の魅力に惹かれました。

110515盆栽展の松 110515盆栽展のモミジ
左は、盆栽の王道「松」です。
右は言わずと知れた「モミジ」です。

これが全てではありませんが、紙面の都合により割愛させていただきました。
さすが皆さん、丹精込めて育てられてますね。
素晴らしいです。

と、こんな感じでした。


ani-ツバメ

Comment

みづきうさぎ  

綺麗ですねえ、藤。
こちらは一般家庭ではほとんど終わっています。(藤で有名なフラワーパークは今も盛り)
小盆栽もいいですよね。
私、やろうと思ったことがあるんですよ、場所はとらないし可愛いし、良いですよね。
ただ、手間をかけるというのが出来ないかなと思ってやっていませんわ。

ウチは西洋オダマキばかりになってしまい、
グーンと伸びて大きい株に育っています。
写真のように楚々とした風情のモノは良いですね。

目の保養ができ、
肌もお綺麗になってよかったですね~。。。(^^)/

2011/05/19 (Thu) 20:23 | EDIT | REPLY |  

MG★  

いっぱい

たくさん更新されていてビックリしました。
それにしてもOGULAさん、イベント好きですね~。
今回もすっごく盛りだくさんで楽しそう。
藤も盆栽もすっごく綺麗です。

そしてそしてお土産のだんこがまた美味しそう。
いいな、いいな~~。

2011/05/20 (Fri) 08:44 | EDIT | REPLY |  

ハチミツねこ  

あんだまって、たこ焼き器でつくるんですねえ。
あたしなら、このうちひとつの焼き器でたこ焼きを作り、
残りの焼き器ではあんだまを作ります。
両方売れてウハウハ(死語)ですよ。
いうなれば、漁夫の利?(違)

小品盆栽の藤が見事です。
盆栽って、それだけでひとつの宇宙ですね。
ま、サボテンを枯らせてしまうあたしは
見るだけにしときます。
(意外と身の程をわきまえている。)

トチの実のお餅やお団子はおいしい。。。
しかも絹が入っているなんて。
ハチねこはこれ以上美しくなったらいけないので(以下略)

2011/05/20 (Fri) 13:34 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■みづきうさぎさん、モッケだの(^^)

>>手間をかけるというのが出来ないかなと思ってやっていませんわ。
e-86これって、樹形を整えたり見た目のバランスなどを造り込む事ですよね。
そうなんですよね~
草花を育てるのも手間ではあるけど、徒長した部分を剪定するとか花がら摘みとかなら大した手間じゃないですもんね。
例えるなら、草物盆栽は生け花で樹木の盆栽は庭園みたいなもんで、センスも問われる気がするし…e-441
今のところ私も手を出そうとは思いません。

>>グーンと伸びて大きい株に育っています。
e-86それはそれで「元気いっぱい」な感じでよさそうですね。e-257

>>肌もお綺麗になってよかったですね~。。。(^^)/
e-86それはどうでしょ・・・(^^;)

2011/05/20 (Fri) 23:55 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■MGさん、モッケだの(^^)

>>たくさん更新されていてビックリしました。
e-86私もビックリです。(^^;)
ネタが無くて二週間も更新してなかったりしてたのにネ。
GWからイベント続きで、まだこれからもありますよ~e-440

>>それにしてもOGULAさん、イベント好きですね~。
e-86ちょっとぉ~ 人をお祭り野郎みたいに言わないでよぉ~e-442
なんつってe-264
まぁ嫌いじゃないけど、ブログネタのために行ってる部分が多々あります。e-440
それに数は行ってても近場だし、時間も1時間程度だから負担も無いですしね。e-348

2011/05/21 (Sat) 00:07 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■ハチミツねこさん、モッケだの(^^)

>>あたしなら、このうちひとつの焼き器でたこ焼きを作り、残りの焼き器ではあんだまを作ります。
e-86しょっぱいモノと甘いモノでバランスもいいよね…e-440

>>両方売れてウハウハ(死語)ですよ。
e-86ウホウホッe-343(それはエネゴリくん)

>>いうなれば、漁夫の利?(違)
e-86うん、それは違うネ
いうなれば、商売繁盛?(そのまんまや~ん)

>>盆栽って、それだけでひとつの宇宙ですね。
e-86大きく出ましたねえ~e-451
そこまで言われると、次元を超えた壮大なロマンを感じます…e-440

>>ま、サボテンを枯らせてしまうあたしは見るだけにしときます。
e-86まぁ盆栽はアレですが、せっかくジャングル庭もある事だし、料理に役立つハーブなんかいかがですかぃ?
あ、でも北向きだったっけ?よく覚えてないけど…(^^;)

>>ハチねこはこれ以上美しくなったらいけないので(以下略)
e-86・・・ハイハイ ( ̄▽ ̄)ノシ

2011/05/21 (Sat) 00:38 | EDIT | REPLY |  

伊藤  

“あんだま” こでらえねの♪

藤の花も綺麗ですが、あんだまに目がいく・・・。
まさに、花より団子ですの~。
(^_^)vv-218

2011/05/21 (Sat) 16:52 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■伊藤さん、モッケだの(^^)

>>藤の花も綺麗ですが、あんだまに目がいく・・・。
e-86あだりめだぁ藤の花祭りださげ、花も(も?)楽しまねばの~e-348

屋外さも店あったっけんども、室内の藤の展示場サきんぺいはんの店あんでろぉど思って見向ぎもしねがった…e-440
やっぱ本物は違うものぉ~e-440

さがだサも出張せぇばいいなさのe-454

2011/05/21 (Sat) 17:55 | EDIT | REPLY |  

brosa  

こいのぼりの切り絵が素敵でしたね。

そして藤の花。
淡い紫がなんともいえずきれいです。

あんだま・・・初めてみました。
今川焼に似たバージョン?
形が同じにみえないのですが、油で揚げてあるの?
絹入り栃の実団子。。絹が餅に入ってる?
どんな味?
お肌きれになる?
いやぁ~~~!
食べたいなぁ~!
食べたいなぁ~!
誰かおくってくれないかなぁ~!
(ちょっと心の叫びでした\(^o^)/\(^o^)/)

2011/05/22 (Sun) 15:02 | EDIT | REPLY |  

宇治のおーちゃん  

あんだま

こんにちは。
いつもながら、あんだまには気を惹かれます。
一度食べてみたい。
藤の花、綺麗ですね。
藤棚ってとても好きです。
香りもいいですしね。

2011/05/22 (Sun) 16:04 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■brosaさん、モッケだの(^^)

>>今川焼に似たバージョン?
>>形が同じにみえないのですが、油で揚げてあるの?
e-86かなりアップで撮ってるから、そう見えるのかな…(^^;)
記事中、真ん中くらいに作ってる写真あるのでご覧下さいe-440
たこ焼きのようにして丸く焼きます。e-454
そして、焼き立てはたこ焼き同様一口で食べると口の中を火傷します。e-260

>>どんな味?
e-86栃餅は微かな苦味(ホントに微か)と木の実らしい素朴な風味(なんとも曖昧な表現e-441)で、絹は・・・ん~・・・わかりませんe-264
絹のせいかはわかりませんが、普通の餅より滑らかで若干粘りが増してるかなぁ~、みたいなe-440

>>誰かおくってくれないかなぁ~!
e-86無理。e-464 来て。e-463e-440
或いは、イベントを企画されるときに謹栄堂さんを呼ぶとかネ。e-284e-440

2011/05/22 (Sun) 18:53 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■宇治のおーちゃん、モッケだの(^^)

>>いつもながら、あんだまには気を惹かれます。
e-86来て~e-463e-454
って、あんだま食べる為にってのは無理ですよね…e-441
たこ焼き器あれば作れるかもしれません…(^^;)
でも、あの味は中々出せんでしょうなぁ~e-446

>>香りもいいですしね。
e-86藤の香りって単なる甘~い香りじゃなくて、・・・なんだろ? なんか独特の酸っぱいような香りじゃないですか?
そんなところも和風な感じでいいですよね。e-454

2011/05/22 (Sun) 19:05 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest