ワーノゴド ふたっつめ

山形県鶴岡市在住のOGULA AZUKI(♂)がつづる、自分の事・出来事・思った事。 ※過去の記事にもコメント可

『庄内の地杉と地桐の道具展』に行った

 昨日、とても素敵な家具達を見る事ができました。

091107案内灯
NHKつるおかギャラリーで催されている
『庄内の地杉と地桐の道具展』
  ~11月8日(日) 今日まで!
    10:00~15:00

です。

四の五の言わず作品を紹介。
尚、掲載の写真は、ブログにて紹介したい旨お願いした上で、撮影許可をいただいております。

091107幼稚園の椅子
市内の幼稚園から依頼のあった机と椅子だそうです。
軽い事が条件としてあったとのこと。
桐で出来ていてとても軽いです。
更に椅子は、写真中左上にあるように、重ねて片付ける事ができます。

091107箪笥かな
道具箱です。
引出しの仕切板が取り外せて高さを変えられるので、引出しを深さの浅い順に並べるなど融通がききます。
また、普段なら使わないような節のある木の部分も無駄無く使い、むしろ味わいのある作りになってます。

091107勉強机
勉強机です。
余計な"遊び(ガタつき)"がないので、引出しの開け閉めで他の引き出しが出て来ます。
精密な作りである事がうかがえます。
まぁ、人によってはツッコミを入れたくなるかもしれませんが・・・(^^;)

091107縦横自在机a
縦横自在机だそうです。 [before]
天板は引出し部分の箱に乗ってるだけだそうで、その天板を退かして引出し部分の箱を縦に置き、引出しと仕切板を横向きに入れ直す事で、椅子仕様の高さの机として使う事ができます。
[after]
091107縦横自在机b


091107行灯a

091107行灯b
行灯です。

091107ミニアルバム入れ
写真のミニアルバム入れだそうです。
正面にはお好みの写真を入れる事が出来ます。
CDも入れられるかな? 未確認。

091107お膳の箱
御膳の箱です。
かつての日本家庭では、一人一人の食器(飯碗とか汁碗とか箸とか)をこのような箱に入れておき、食事の際にこれらを箱の上に乗せていただいていたようです。
(私は『食卓を囲む』世代ですから未体験ですが(^^;))
今はそういう習慣がないので、お茶の道具などを入れるらしい。

091107ちゃぶ台
ちゃぶ台です。
星一徹がひっくり返すアレですね。(+ノ"-)ノ彡┻━┻
これは直径40センチくらいだと思いますが、作りはしっかりしてました。

091107その他
その他、お盆、小物入れ、トレイなど。

091107リビングテーブルセット
リビングテーブルセット、とでも言うのかな。
椅子は並べて置く事で、ベンチのように使えます。

 全ての作品が、精密でしっかりと作られているけど温かみもあり、また、使う側の人に対する配慮や工夫がされていました。
こういう家具は、当たり前の事ですが家具店でしか見た事がなく、作品としてじっくり見ることなんてないので興味を持って見る事ができました。
しかも製作者御本人から色々お話を聞く事ができたので、とてもいい経験になりました。

 詳しいところは忘れましたが(^^;)、組合だか振興会だかから地場産業の活性化の一貫として、地元の材木を使用して地域に貢献できないか、みたいな話だったと思います。6(~=~;)
これらの道具を地元の幼稚園・小学校など(或いは個人宅も)で使用することで、木工業のいい循環になるのでは、という事らしい。
 農産物や工業製品など、他の地域へのPRや拡販は勿論重要ですが、『地産地消』と言われるように地元の中でも産業が活性化し技術などが受け継がれていく事も大事だということですね。


 最後に、展示会の案内のハガキに書いてある制作者の方の一言をご紹介します。

  『 町の木を生かして町人の工人が作り それを町の子等が使う
     そんな 目に見えるじゅんかんが出来たらいいなあと思います 』

   〒997-0023
     山形県 鶴岡市 鳥居町 12-3
        米山 彰二
         ?0235-23-6055


 ⌒⌒ ⌒⌒
_YYY__●_YY__


Comment

スウ  

こんにちは。
木のぬくもりが感じられる、素敵な家具ですね(*^_^*)
つくりもしっかりしていて長く使えそう♪
特にミニアルバム入れはうちにもほしいなって思いました。
動物の写真を印刷して、しまっておく
専用の場所がほしかったんですo(^-^)o
オンマウスの演出も光りますね~。
オンマウスで表示される行灯には
どんな模様が彫られているのでしょう。
のびゆく光の筋がまたあたたかで素敵でした(*^_^*)

2009/11/08 (Sun) 14:19 | EDIT | REPLY |  

月青  

こんばんはー。
触りたくなる感じですね。
杉と桐なのですね。
私は道具箱が欲しいなあ。
お幾らくらいするのでしょうね。。。
よく食のほうでは地産地消が叫ばれていますが、木工製品に関しても
必要ですよね。
地域に貢献することで、地元の産業に対して目を向けることが多くなり、地場産業が元気になってきて、それが、次々といい方向に波及していくというのが理想だと思います。
できるだけ地元の農産物を購入しようと心がけていますけれど、
秋は特に地場産業主催の催しが多いので、
私も機会があれば出かけてみようと思います。
「目に見えるじゅんかん」
良い言葉ですね。

2009/11/08 (Sun) 21:24 | EDIT | REPLY |  

ハチミツねこ  

母が秋田出身なもので、秋田杉は知っていましたが、
庄内も杉が有名だったんですね^^
勉強になっちゃった(*^^)v
どれも、いまどきの家具にはない味わいが
ありますね~
杉の木目とか色とか香りって、独特で
好きなんですよ♪安らぎますよね。
道具箱、すごくイイ感じ!
大きさはどれくらいなんでしょうか。
月青さんと同じく、価格も気になる(笑)
お盆くらいなら、買えるかな~(笑)(笑)

2009/11/09 (Mon) 11:27 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■スウさん、モッケだの(^^)
なるべくネジや釘などを使わないような作りなんだけど丈夫だし、多分ニスと思われるもの意外の塗装は使ってなくて、綺麗に削られているので手触りもよかったですよ。(^^)
ミニアルバム入れですね。お買い上げありがとうございます。(^-^)/
って、値段わかりません。6(^^;)
この方は、作り置きして販売するのではなく、要望を聞いて作るのだそうです。
これも、発明振興会だかなんだかから依頼されて作ったのだとか。
行灯の模様は植物のようです。
左のは杉かな。右はわからないけど何かの花のようでした。
四面に彫られて(正確には糸ノコで切り取られて)いて、隙間から漏れる光がいい雰囲気でした。(^-^)

2009/11/09 (Mon) 16:45 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■月青さん、モッケだの(^^)
ホントに木目のキレイさや木の温もりが感じられる作品でした。(^^)
道具箱ですね。お買い上げありがとうございます。(^o^)/
って、値段わかりませんのだ。(^^;)
正直 聞きたい反面、聞くのが恐い? みたいな。(^^;)
消費者からすれば安いに越した事はないけど、農畜産物に限らず木材も『地産地消』の考え方があってもいいんじゃないかとも思えます。
山の持ち主も高齢化で管理できないとか、林業の担い手がいないとか問題視されてる中で、伐採されない杉などはそれこそ山ほどあるのだから、環境保全のためにも(花粉症対策のためにも(^^;))使わない手はないんですよね。
効率良く経費を抑えて伐採できれば、間伐材も安くなってこれらの家具もお手頃価格になるんでしょうけど・・・(~~;)
地元の農産物なら安心感がありますよね。(^-^)
(中にはソコにつけこんで偽装する輩もいますが(-"-+))
地場産業のイベントって、地元の違った一面を知る事もできるし楽しいですよね。

2009/11/09 (Mon) 17:24 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■ハチミツねこさん、モッケだの(^^)
秋田杉、ちょ~有名ですよね。
曲げワッパなんて見事な工芸品ですよね。(^^)
で、この辺りの杉が有名かどうかは・・・恥ずかしながらわかりません。(_ _;)```
でも自然の宝庫ですから、樹齢何百年とかいう木もけっこう生えてるようだし(そういうのはまず切らないけど)、いい木が沢山あるかもしれませんね。
木目の美しさ、木の温もりがあってとてもよかったですよ。(^^)
凝ったり華美な装飾はなくてとても素朴な造りなので、長く使っても飽きがこなくて生活に溶け込むような気がしますね。(ここPRポイントd(^o^))
道具箱ですね。お買い上げありがとうございます。(^-^)/
大きさは多分・・・、高さ二尺、幅一尺、奥行き二尺ぐれぇだがの?(^=^)
(ここでハチねこさんが「なるほどね~」って言ったらすごいゾ(^m^))
値段はわからんですねぇ。6(^^;)
ここではあくまでも、地元木材の循環を紹介する展示なので「ここでは商売の話はしません」て言ってたし、そもそもお客さんの要望に応じて作製するのが基本のようですね。
それに展示場がNHKだし尚更ねぇ。(^m^;)

2009/11/09 (Mon) 18:02 | EDIT | REPLY |  

茉莉花  

こんばんわ^^
手作りの木工製品て、欲しいんだけど手が出な~~~い!!
お義兄さんが日曜大工が趣味なので、姉宅には手作りジャストミートの机やら棚、靴箱があります。
『こんな中途半端な高さの机はないぞ!』って思ったけど、犬たちに邪魔されずにアイロンかけができるし、出窓前に置くと姪っ子たちの椅子になります(出窓が机になるんですな)。
自分でも作ってみようと思うのですが、まずは製図が出来ません。
あんな‘ちまちま’したことしてたらプッツン切れちゃうもんなぁ~。
重ねられたり並べるとベンチになったり、机の下にぴったり収納したり出来るのって、デザイン(製図)からするからこその技だわねぇ。
良いモノ見てきましたね(^^)

2009/11/10 (Tue) 17:51 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■茉莉花さん、モッケだの(^^)
そう、おっしゃる通り日曜大工はジャストミートですから、こんなに利便性のいいものはないですよね。d(^o^)
出窓に向かって勉強する子供達、絵になりますね。(^^)
そうですねぇ、製図あってのDIYですからねぇ。(^^;)
場合によっては現物合わせって事もあり得るけど、やはり基本は大事ですから。
じゃあ、製図はお義兄さんにお願いして、作るのは・・・お父さん、だけじゃなくて(^^;)茉莉花さんもお手伝いすれば、お宅にぴったりのいいものができますよ。
あれ?でもリカちゃんの洋服作るときって、図面だか型紙だか知らないケド(^^;)、そんなん作るんじゃないんですか?
むしろ、洋服(洋裁)の方が曲線とかあるから難しい気がするんですけど。

2009/11/10 (Tue) 23:10 | EDIT | REPLY |  

茉莉花  

こんばんわ^^
リカちゃん人形の型紙は『着せかえ服』の本についてるんです(^m^)
それをうつして使うんですな。
私がするのはスカート丈や袖の長さをかえるくらいで、基本の部分(袖つけなどの曲線部分)は本の丸写しですわ(^^;;
右と左の長さが少しくらい違っても、ご愛嬌。
机や椅子はそうはいかないですもの。
でもこれは、製図云々とはまた違う問題だな(^^;;

2009/11/13 (Fri) 16:51 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■茉莉花さん、モッケだの(^^)
なるほどネ。そういうこってスか。(^^;)
確かに日曜大工の一点物とは違って、リカちゃん人形は沢山出回ってるものだから、当然そういうニーズはあるよねぇ。(~~;)
>でもこれは、製図云々とはまた違う問題だな(^^;;
う~む、そうだねェ。(^^;)
そういう意味ではDIYも同じだね。
製図はうまく書けても作るのはまた別の技術だもんねぇ。
建築士は家の設計はできても、実際建てるのは大工などの業者だもんねぇ。
(勿論、学校では基本は習うけど、経験の量と質が違うという事ですね)

2009/11/13 (Fri) 22:51 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest