ワーノゴド ふたっつめ

山形県鶴岡市在住のOGULA AZUKI(♂)がつづる、自分の事・出来事・思った事。 ※過去の記事にもコメント可

「関川 しな織まつり」に行った

 先日、父と二人で関川しな織まつりに行きました。
『関川』は山間部にあります。
今は鶴岡市だけど、旧鶴岡市内までの距離よりは海沿いへの距離のほうが近いかな。
この日は生憎の雨だし到着までけっこう時間かかったかも。
それでも、山間部のわりに沢山の人が訪れていました。

09しな織り01

しな織りとは、極々簡単に説明すると、しなの木の皮を剥がして煮て裂いて繊維をほぐし、撚って糸にして織ります。
ね? 簡単でしょ。d(^o^)
なんて、そんなわきゃないっ 実際に作るのは大変。(>_<)

09しな織り01k
リンクの組合のホームページ中、
『製造行程』の中の"10"に相当。

09しな織り02k
リンクの組合のホームページ中、
『製造行程』の中の"11"に相当。

09しな織り03k
リンクの組合のホームページ中、
『製造行程』の中の"13"に相当。

木工細工
木工細工の置き物。
左は、干支のトラ。
右は、様々な木の木片でホンダのバイク『モンキー』が作られています。
(※マウスポインターを写真に重ねると、値段が見れます(^^;) )

09木工細工03
楯のような置き物。
多分お雛様ではないかと。

09しな織り04
左は壁掛け。
絵付けしたものと枝を織り込んだもの。
右は暖簾。
御存知、絶賛放送中のNHK大河ドラマ『天地人』の主人公、直江兼続の『愛』。

09しな織り05
女性用のしな織の衣類と帽子。
この手(藍染、柿の渋皮染めなど)の品物に、何故か男性用が無い場合が殆ど。
残念です。

09しな織り06
その他、バッグ・財布・携帯ケース・ポーチ・眼鏡ケース・印鑑入れ・値付け・しおり などなど、盛り沢山!
色々欲しかったけど、如何せん高いっ!(>o<)
全て手作業だから量産きかないし一方で需要も少ないし、それにしなの木の伐採や加工などもいろんな意味で大変なんでしょうね。

09しな織る01
そして奥の部屋に行くとしな織りの実演をしていました。
しな織り娘だかミス関川だかわかりませんが、まぁ確かに実演はしてたけど、一人の爺さんが色々ポーズを要求して写真撮りまくりなので、作業はあまり進まなそう。
そして私の写真は、指示されたポーズのおこぼれです。(^^;)
尚、もう少し簡素化された織り機で、有料でしな織り体験ができます。



 一方こちらは原始織りの実演

09しな織る02a

09しな織る02b
 縦糸の片側をどこかに結んで固定、もう片方を腰につけた棒に巻いて(?)足を突っ張る事で縦糸をピンと張ります。(写真一枚目)
上下の縦糸の間に横糸を通したら、ブーメランのような(^^;)木を手前に引いて横糸を押し込み(?)ます。

 見ていて大変そうだったのは、上下の縦糸を入れ替えた時に縦糸同士が引っ掛かってしまい、横糸を入れるのに苦労してた事と、足を突っ張って縦糸を張るので足腰に負担がかかる事。
 こちらも体験できますが、足腰に自信のある方で時間に余裕のある方は是非どうぞ。

※ プライバシー保護のためにアイコラしたけど、折角実演して見せてくれてるのだから、むしろアイコラが失礼な気がしないでもない・・・/(-o-;)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 しな織まつりも一通り見たので帰路に向かいます。
ただし、来た道ではなく海沿いに抜けるルートにしました。
山道なのでいくぶん細いながらもきれいに舗装されてるので問題無し。
途中にはダム湖があり所々に駐車スペースがあるので紅葉見物によさそうですが、その駐車スペース、狭い上にその場所からは木々が邪魔で湖が見えません。(-"-;)
そこに車を置いて、歩いて散策するしかなさそうです。
 そしてこの日は途中、えらい土砂降り!(xox)
ゲリラ豪雨かと思いました。

 ほどなく海沿いの国道7号線に出た頃には雨も弱まり、温海地区の海沿いをひたすら旧市内に向けて走ります。
そして水沢地区まできたところでお昼御飯を食べて無いことを思い出し、大松庵(だいしょうあん)で遅い昼食をとりました。

 ここは古い屋敷を移転復元してお蕎麦屋にしていますが、古い佇まいそのままでとてもいい雰囲気です。
古民具や古いお雛様(?)などの人形も飾ってあります。
そば・うどん類はもちろん、お餅の類いもあります。
父は温かいきのこ蕎麦、私はべんけいめしを頼みました。
味見はしてないけどこのきのこ蕎麦、天ぷらも付いていて美味しそうでした。
弁慶飯は小さめで一つだったので物足りなかったけど、お昼もだいぶ過ぎて夕方に近いのでこれだけで済ませました。
美味しかったけど、個人的にはもう少し味噌が少なめでもよかったかな。
でも付いていた漬け物も美味しかったです。
写真撮るの忘れてた。6(^^;) そもそも撮っていいのかわからないけど。

 そして、ここで飼っている動物達。

09大松庵のアヒル
「グワグワ! アフ○ック!」

後ろには『わっぱ騒動義民之碑』があります。
写真見て気付いた・・・(^^;)
今年の9月に立てられたようです。


09大松庵のヤギと犬
ヤギは『反省』のようなポーズ(古っ!)だけど、前足が痒かったみたい。(^m^)


 こうして一息ついて無事帰宅しましたとサ。


 :||--      :||--
    :||--

Comment

スウ  

おはようございます。
トラの置物、可愛いですね~。
次の年の干支の品。。ほしくなっちゃいました(*^_^*)
2400円という値段もお手ごろかも♪
バイクの方も精巧で、見事なできですね!
オンマウスで値札が出る所もいいアイディアだなって思いました♪
しな織のお洋服や小物も、バリエーション豊かで、
是非一度手にとって見てみたいですo(^-^)o
そして最後の動物さんたちの写真にも癒されました~。
3羽のアヒルさんたち、仲よさそうですね♪
みんなでお散歩してどんな会話をしているのでしょう。
しな織まつり訪問、おつかれさまです。
記事を通して私も一緒に楽しませていただきました
楽しかったです♪

2009/10/24 (Sat) 04:44 | EDIT | REPLY |  

月青  

しな織という織物は、初めて知りました。
実演の写真をみていると、本当に腰にきそうですね。
って、OGULA AZUKIさん、顔怖い!怖いよー!(TоT)
ぎょっとしちゃったし・・・。(-"-)
紬織みたいに、ちゃんと椅子に座って織るのかと思っていましたけど、
この織り方では、なかなか進まないから時間がかかりますね。
値段が高いというのもうなずけます。(--)
そういえば、こういうものって婦人ものが主ですよね?
作品を見たところ、丈夫そうではないから紳士向きじゃないのかな。。。
ホ、ホンダのバイクすごい値段ですね、びっくり!
どしゃぶり大変でしたね?
弁慶飯って、みそ焼きおにぎりのことなんですね。(?-?)
味噌は普通の味噌なんでしょうか?
ウチは焼いていない味噌おにぎりがすきなので、
食べてみたいなあ。。。
動物で締め。ガチョウかあひるか、あひるでしたか。
私も一緒に楽しませていただきましたー。
面白かった。

2009/10/24 (Sat) 08:21 | EDIT | REPLY |  

宇治のおーちゃん  

こんにちは。
楽しい一日だったようですね。
私的には、モンキーの木工細工の値段がとても気になりました。
(一桁間違っているんじゃないかと思いました。手が込んでいるからその値段なんでしょうね)
弁慶飯にも興味をそそられました。
一度食べてみたいです。

2009/10/25 (Sun) 12:38 | EDIT | REPLY |  

茉莉花  

こんばんわ^^
しな織りですか・・・福島にはからむし織りってのがあります。
やはり植物の繊維を使った織物ですが、全国から織姫を研修生として募集したのですよ。
そのまま地元青年と結婚した織姫もいます(^^)
しな織りもやっぱりお高いんだぁ。
手間もかかるだろうし、でも昔の人は自分たちでやっていたのでしょう?
すごく懐かしいような心惹かれる風合いですよね。
え~~~そんなぁ、いいですよ買ってくれなくても。
えっ、そうですか?
じゃあ上の棚左側の、マネキンの頭にかぶせてあるのをお願いします(^m^)
お写真は加工(アイコラ?オイ、コラ?)がしてあるんですか。
私はしな織りは、このようなお面をかぶって織るんだと思ってしまいました。
(魔除けとかそんな意味あいで^^;;)
だって、違和感ゼロだったんだも~ん。

2009/10/26 (Mon) 17:52 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■スウさん、モッケだの(^^)
返事遅れて、おおぶじょほ(大変申し訳ない)でしたのm(>_<)m
寅の置き物、ほんとにめっこいですの(^^)
掌サイズなので、玄関に置いてもいいですね。
そうか、来年の干支でしたね。マジですっかり忘れてました。6(^^;)
しな織りの商品は、恐らく年輩の方々が作られてるんだと思うのですが、あまり若い人向きではなさそうです。(^^;)
でも若い人でも着こなしでどうにかなるのかもしれませんね。
私はセンスがあるほうではないので、その辺のことはわかりかねます。(~=~;)
でも、もちろん手作りなので一針一針丁寧に縫って作られてるものと思います。
アヒルはねぇ、やや後ろ向き気味でしょ?
私を警戒して、半径2メートル以内には近付けませんでした。(_ _;)
飼われてるから人に慣れてると思ったけど、人を見るんですね。
きっと「いつでも逃げれるようにしとけよ」とか言ってたんでしょう。(~~;)

2009/10/26 (Mon) 23:30 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■月青さん、モッケだの(^^)
返事遅れて おおぶじょほ(大変申し訳ない)でしたのm(>_<)m
・・・アイコラ、恐いですか? 薄々感じてはいたんですけどね。(~ー~)
どの辺が恐いんだろ? クチかなぁ? 目も・・・かなぁ?(-"-;)
もともと板を橋渡しにして座るようにできてるようですけど、機織りとのバランスで高さとか丁度いいのがあれば、椅子でもいいのかもしれませんね。
それにしても、座ってる板が薄い気がしたんだけど、大丈夫なのかなぁ?
女の子がどうこうじゃなくて(^^;)、誰が座るにしても強度的にちょっとねぇ・・・
ね?女性ものが多いでしょ?
でも、藍染とか刺子とかでもそうだし、単に作る側が女性だから男性ものを作るノウハウが無いのかと思い込んでます。(^^;)
裁縫関係の本なんかでも、自分で作って自分で着る(或いは子供に着せる)ものは載ってるかもしれないけど、男性用の作品って載ってるもんなんでしょうか?
見た事ないからわからな~い。(^^;)
弁慶飯って、この辺のものなんですかねぇ?(何気に全国区だと思ってたりして(^^;))
弁慶飯は、味噌おにぎりを更に青菜の漬け物のようなもので包んであります。
海苔で包んだおにぎりのイメージです。
それを更に焼く場合もあります。
風味はいいですが、けっこう塩っぱいですね。(>x<)
ガチョウかアヒルか・・・「アフ○ック」って言ってたからアヒルです。(大ウソ)
ガチョウなら「ガチョ~~~ン」って言うでしょ?(もっと大ウソ)
何が違うんでしょ? と思ったら、クチバシが平たいのがアヒルなんですね。
じゃ、やっぱアヒルだ。d(^o^)

2009/10/27 (Tue) 00:19 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■宇治のおーちゃんさん、モッケだの(^^)
生憎の雨でしたが、楽しめました。(^-^)
商品も予想以上に多くて色々見て回れました。
高いのでちょっと手が出なかったけど。
モンキーいいですよね。しかも初期型だし(多分)。(^^)
でも値札の最初の『1』が余計というか(^^;)、せめて半額なら納得なんですけどね。
(買う買わないは別にして(^=^;))
改めて見ると、ハンドルとかミラーとか細い部分や小さいパーツがあるから、確かに手間がかかりますよね。
(それでもこの値段ではどぉにも・・・(-"-;))
弁慶飯については、すぐ上↑のコメントをご覧下さい。m(_ _;)m (手抜き)
しょっぱいので塩分の採り過ぎにご注意下さい。
更に漬け物なんて~~~ (>x<)``` でも美味しかったです。

2009/10/27 (Tue) 00:40 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■茉莉花さん、モッケだの(^^)
そうそう、ありましたよ、からむし織り。(って、すっかり名前は忘れたけど(^^;))
全国のこういう植物での織物も展示してありました。(4・5種類ですけど)
写真撮ろうと思ったけど、見た目でどれがどれやらわからないからやめた。(^^;)
織姫かぁ・・・素敵な企画ですね。(^^)
でも、その研修の目的ってなんですか?全国にからむし織りを広めること?
(主目的がお嫁さん募集じゃないだろうし(^^;))
この手の織物は手間がかかるし高いけど、風合いもいいし流行とは無関係なのでいいですが、でもその分、身につける側のセンスが問われるかもしれませんね。
え? どれが欲しいんですか?・・・右上ランプシェードですか!?なんて(^=^)
左上のマネキンのものなら、年輩の人より若い人に似合いそうですよね。
でも買ってあげれないので、からむし織りをマスターして自作して下さい。(^=^;)
・・・そう、布が織り上がるまでは決して顔を見られてはいけない。
もし見られたらお面とそっくりの顔になってしまうのだぁ~!(ToT)
という呪いなんかありませんて、もちろん。
ヤイ、コラ!(じゃなくてアイコラ)は照照坊主を3Dで作って、それぞれの目線に合わせて傾けてるから自然でしょ?(^m^)
でも恐いという評判(自他共に認める)なので、顔は変更しようかな。(^^;)

2009/10/27 (Tue) 01:30 | EDIT | REPLY |  

brosa  

こんばんは
しな織っていうんですか。。。丈夫そうなかんじですねo(*^O^*)O
木彫りもバイクが気にいって・・・
でもお値段みてびっくりぃ~~~!
ほしいけど、私にはかえませ~~~ん・゚゚・(≧д≦)・゚゚・
ところで、ベンケイメシ200円って メチャ安くないですか?
どういうのがベンケイメシなのかすご~く興味がわいてるんですけど。。。\(◎o◎)/

2009/10/27 (Tue) 23:21 | EDIT | REPLY |  

月青  

お口が怖いんだと思うけど・・・。(^^;)
私の母が裁縫関係に詳しいので紳士モノが何故少ないか
ないのか聞いたところ、
紳士モノは婦人モノより手間が多くかかるんだそうです。
しっかり作らなくてはならないので気を使うし手間もかかるので、
それだけ金額も高くなる。
高いとそんなに売れないからはじめから置かないのではないかというんですけどね。。。
そうそう、がちょうはくちばしが突起というか盛り上がっていますよねー。(^^*)

2009/10/28 (Wed) 10:22 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■brosaさん、モッケだの(^^)
単純なしな織りの場合、見た目は細い麻糸で織った布のようなイメージでしょうか。
風合いはさすが木の繊維、硬めで丈夫だと思います。
でも、衣類や帽子の写真の中にもあるように、柔らかい風合いのものもあるようです。
残念ながら触ってみなかったんですよぉ。/(>o<)失敗失敗
まぁ、まつりはなくても、しな織りセンター(ぬくもり館)はいつでも(?)やってると思うので、気が向いたらまた見てきます。(^^;)
バイクは・・・ねぇ?・・・・・( ̄□ ̄;)
べんけいめしは、味噌を塗ったくったオニギリをへらな漬(青菜の漬物ようなもの)で包んで焼いたものです。
(へらな漬って今初めて知った・・・6(^=^;))
で、普通は一個の大きさは9~10センチくらいだけど、ここのは7~8センチくらいとやや小さめ。
これが一個と、小皿に漬物三種類付き。
さ~て、安いか高いか・・・!?(~=~)
弁慶飯の詳細はこちら(^-^;)/
http://www.city.sakata.lg.jp/contents/Contents.asp?CONTENTNO=1041
ほんで、見た目はこちら(^o^;)/
http://www.yamagatakun.org/shonai/bimi.html
ネットはいいねぇ、他力本願 炸裂ぅ(^=^;)

2009/10/28 (Wed) 23:12 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■月青さん、モッケだの(^^)
・・・・・クチ、ですよね 6(^^;)やっぱり
でもっ、既に次回アイコラに向けて修正完了!
次の記事までチャンネルはそのまま!(ホントかよ)
そうなんですかぁ、男性モノは手間がかかるんですかぁ。(_ _;)
婦人物でさえ高いのに更に高いんじゃなかなか売れませんもんね。(-o-;)
残念です。
そうそう、がちょうのクチバシは「がちょ~ん」の手の形ですよね。(しつこいっ)

2009/10/28 (Wed) 23:30 | EDIT | REPLY |  

brosa  

こんばんは
弁慶飯ってずいぶんと凝っているんですね。。
これだけ凝っていたら、安いんじゃない!
美味しそうです。
私の父はミソ焼きおにぎりが得意でした。
なんか。。。懐かしいなぁ~!

2009/10/29 (Thu) 21:28 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■brosaさん、モッケだの(^^)
そぉスかぁ? 
確かにコンビニのオニギリ百何十円する事考えると、手間かかってるぶん安いかもしれないですね。(^^)
おお、いいですね~、お父さん手作りの味噌焼きオニギリ。(^^)
もし機会があったら、へらな漬は無理でも葉っぱ系の漬け物(青菜や野沢菜?)が手に入ったら、試してみるのもいいかも。
しょっぱ過ぎるのは・・・う~む、水やお湯に通すと塩抜きできるのかなぁ?(-"-;)?
(人に勧める前に自分で作れって? さもありなん(~=~;))

2009/10/29 (Thu) 23:54 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest