ワーノゴド ふたっつめ

山形県鶴岡市在住のOGULA AZUKI(♂)がつづる、自分の事・出来事・思った事。 ※過去の記事にもコメント可

脱輪・・・

 某月某日(10/12)、車で郊外にある大型電器店に某製品を見に行った。

 その帰りに国道を走行中、ふと夕方(ハイこれ重要!)の空を見ると白鳥が編隊を組んで飛んでいた。
今年は例年より飛来が早い気がする。
実はこの2日前に自宅でテレビを見ていたところ、白鳥の鳴き声が聞こえたような気がした。
どうやらあれは気のせいではなかったようだ。
 さて話を元に戻すが、もしかしたら田んぼで落穂拾いしている白鳥の群れが見れるかもしれないと思い、国道を外れて農道に向かった。
広い田んぼの中に白鳥のソレはすぐに見てとれた。
その群れになるべく近づこうと、交叉している農道に更に入って行った。
白鳥の群れは落穂拾いに夢中である。
そして最も近くに着いたところで車を左に寄せて駐車した。
 はずが・・・
 ゴトッ  という音と共に車が傾いた。

おおかた、舗装部分と未舗装部分の境にでも落ちたのだろうと思い、ちょっと動いてからハンドルを切った。

 ガリガリガリッ
    まっ・・・まさかっ

車を降りて恐る恐る見てみると・・・
側溝に脱輪していた・・・
左側の前輪後輪ともに・・・
そしてホイールは傷だらけ・・・

見た目には側溝があるようには見えなかったのだが、よく見ると側溝の上に草が茂っていて見事に隠されていたのである。
側溝は、幅25センチくらい、深さ20センチくらいか。
私の車はRV車で四駆なのだが、流石にこの幅と深さではそのままの脱出には無理があった。

 自力では無理だと判断し、JAFに電話しようと思った。
その時、農家の人と思われるおじさんの軽トラがたまたま通りかかった。
おじさん、停車して私の車をしげしげと眺めて、「左サ寄り過ぎだなが?(左に寄り過ぎたのか)」と声をかけてきた。

おっさる通り・・・(_ _;)
勿論、「白鳥を見るため」なんて言いませんでした。

おじさん「・・・トラクター持って来て引っ張ってやっが?」
JAFを呼ぼうにも来るまでどれくらい時間がかかるかわからないし、そもそもこの場所をどう説明すればいいかわからなかったので、お言葉に甘えることにした。
更にお願いついでに、もしブロックがあれば四個くらい貸して欲しい旨も伝えた。
四駆だし、深さ20センチくらいなら、ブロックを片輪に2個ずつ置けば脱出できるんじゃないかと思った。

そしておじさんは自宅に向かった。
     ・
     ・
     ・
    まだかな
     ・
     ・
     ・
トラクターだから遅いのかな
     ・
     ・
     ・
ただ待ってても暇なので、折角だから白鳥の群れの写真を撮ってみた。
(写真クリックで拡大)
091012白鳥
     ・
     ・
     ・
この時期、夕方になると冷えるのが早い。
外にいると寒いので車に入り暖房をつけた。
     ・
     ・
     ・
途中、何台かの車が横を通り過ぎる。
大した事故ではないけど、やはり恥ずかしいというか情けないというか・・・
こういう時って、実際の時間はわからないけど、随分待っている気がするものだ。
     ・
     ・
     ・
 しばらくすると前方から軽トラが来て横に止まり、中から若い男性が降りて来た。
軽トラの兄さん「もうすぐ父がトラクターで来るんで・・・」
おぉ!あのおじさんの息子さんだったのか!
少しホッとした。(^o^A)
 更にしばらくすると前方からトラクターがやってきた。
おじさん、待ってたよぉ(ToT)

 で、早速ブロックを前後のタイヤの前に2個ずつ縦列(ハイこれも重要!!)に置いた。
そしておじさんがトラクターに牽引ロープを繋げようとしたが、まずは自力で出れるか試してみることにした。

車に乗り込み、兄さんの指示に従い少しずつ前進してみる・・・
なんとかブロックに乗った。
更に兄さんの指示で2個目のブロックまで進み停止。
1個目のブロックを前に置き直し、今度はハンドルを切りながら徐々に進む・・・

脱出成功っ!ドンドンパフパフ

お二人にお礼を言いつつブロックの片づけを手伝い、最後にガソリン代と称して幾ばくかの謝礼を手渡した。
そして更に二礼三礼してお別れした。
幸いタイヤには異常がなかったので、無事に帰宅することができた。


 今回の件、JAFに連絡すれば会員なので無料だったが、折角の気遣いを無碍(むげ)に断るのも失礼だし、やはり助けていただいてありがたかった。
 私も今後、困っている人がいたら出来る範囲(これも重要!かな)でお手伝いしたいと改めて思った。


 :||--      :||--
    :||--

Comment

茉莉花  

こんにちわ^^
今年は白鳥の飛来が1週間から10日は早いです。
まだ稲刈りもしないうちから、白鳥のニュースをやってました。
脱輪・・・田舎の田んぼ道は危険がいっぱい。
私も落っこったことありますもの(^m^)
しかも土手を斜めに1メートルくらい滑り降りながら。(あっ、落ちながらかな?)
たいしたスピードではなかったのに、下り始めてからはブレーキをかけることもハンドルを回すことも忘れ、ただひたすらに『ポール(人の名前ではない)出てくるなよ!!』と祈ってました。
自力だろうが他力だろうが、脱出できてよかったですね(^^)
傷もホイールだけだったようで、不幸中の幸いでした。
一番に声をかけてくれたのが親切なおじちゃんとのことで、これが夜だったらと考えてみましょう。
哀しいですよ(;_;)
私は哀しかったです、夜中だったから。
だぁれも通りませんでしたよ、夜中の田舎の田んぼ道だから。
このときばかりは『携帯を持ってて良かった~('-'*)』と思ったもんです。
待ち時間を利用して白鳥の写真を撮ったとこは、さすがに師匠お見事でした(^m^)
ブロックを使った脱出方法も、ぜひ覚えておこう。

2009/10/21 (Wed) 16:37 | EDIT | REPLY |  

月青  

あーー、(--;)
うーん、心細い・・・・。
田んぼは怖いですねえ。
脱輪。。。しばらくやっていないなあというか
やったことないですね、自分では。
ブロックを使って脱出できるんですね。。。はあ、感心しちゃう。
参考になりますです。
ウチのほうでも、田んぼ持ちの知り合いが自分の土地内であまりにも
自転車が落ちたり脱輪が多いので、道の端に目立つ花を植えて道の端がわかるようにしたんですよね。
それで、ずいぶん落ちるのが減ったと言っていましたよ。
それにしても、もう白鳥ですか。
よくわからないけど、早いんですね?(^^;)
ということは、冬が早いということですかあ??
やだなあ。。。。

2009/10/21 (Wed) 17:19 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■茉莉花さん、チャレンジャーだの(^ー^)
河原の未舗装路なら走った事あるけど土手は・・・(^^;)
なんでまたそんな事に?(って言ったらいつか記事にしてくれるかな(^m^))
事故というか意図しない状況の時ってパニックですよね。
ハンドル 力一杯握りしめて手前に引いてたりしませんでした?・・・ないか 6(^^;)
ポールで思い出すのは、KISSのボーカル、ポール・スタンレーですね。
草むらからあの派手な顔が出て来たらびっくりだもんねぇ。
(だから人じゃねぇって言ってんだろぉがよっ)
ホントに不幸中の幸いでした。
でも脱出した頃にはすっかり暗くなってましたよ。(x_x;)
ただ夕方なので、100メートルほど離れた農道には車が結構通ってたので、いざとなれば携帯なくてもそこまで行けばなんとかなりましたね。
夜中の独りぼっちはイヤだな・・・姿無き人に囲まれてたらどおしよう、なんて想像するかも。(ToT)```
写真はねぇ・・・だってヒマだったんだもん。(^o^A)
そもそもそこに行ったのは、ブログネタの為に白鳥を撮りに行ったわけだし。6(^=^;)

2009/10/21 (Wed) 22:54 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■月青さん、モッケだの(^^)
夕闇迫る街灯もない田んぼ道は心細いですよぉ。
この時期寒いですけど心まで寒くなりそうでした。(>o<)```
軽くパニくってた割にはちゃんと対策考えてましたね。(^^;)
しかも農家ならブロックくらいありそうな気がしたので、頼んでみて正解でした。
逆に、JAFに頼んでも丁度いい道具があるかどうか・・・
そういう意味では運がよかったのかも。まさに不幸中の幸い。(と思いたい)
その農道には白いポールが転々とあったんですけど、それが側溝の印だとは思いもしませんでした。
たまたま通りかかったおじさんも、そこに側溝があるのを知らなかったようです。
草で覆い隠されてちゃあねぇ・・・┐(´△`)┌
花を植えたのは正解ですね。
普通の人なら花を蹴散らしてまで端を走りたいとは思わないでしょうから。
(でも花の時期意外の時はどうなんだろ?(^^;) )
やっぱりちゃんとわかるようにして欲しいですね。
もっとポールを沢山立てるとか、ガードレールが無理ならロープやチェーンを張るとか。
白鳥、早いですよ。茉莉花さんも言ってますし。
冬が早く来るのか、または厳しい冬になるのか・・・(-"-;)
豪雪になるのは御免です。
毎日2時間雪掻きなんて勘弁して欲しいっ o(>o<)o

2009/10/21 (Wed) 23:26 | EDIT | REPLY |  

スウ  

こんばんは。
脱輪・・・大変でしたね(><
しかし、脱出できてよかった・・・。
大きな事故にならなくてよかったです。
白鳥の写真、拝見しました!
たくさんの白鳥さんが降り立ってますね(^-^*
ざっと数えただけでも40羽くらい…
遠くの子もいれるともっとでしょうか。
もう白鳥さんが大移動をする時期なんですね。
白い羽、大好きなので白鳥さんたちの写真にホクホクでした♪

2009/10/21 (Wed) 23:50 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■スウさん、モッケだの(^^)
幸い、今まで事故らしい事故をしてなかったので、こんな程度でも自分としては軽いショックでした。(@o@;)
でもホントに大事故にならずに済んでよかったです。ε=(-o-;)
おぉ!数えたんですか!? 予想外でした。(^^;)
そう、奥にもたくさんいましたが、この群れの左側にもまた群れがいたんですよ。
フレームに入りきらないくらい沢山いました。(^^)
近くで車が脱輪してようが、トラクターが来ようがお構いなしでした。
『鴨獲りごんべい』みたいにみんなで引っ張ってくれたら嬉しいんですけどね。(^^;)
はい、白鳥の飛来する季節ですね。
北海道では鍋鶴が来たとか。
この辺では更にムクドリがけたたましく鳴いています。(>o<)
白鳥の、ハシビロコウみたいなおっきな体を見るとハグしたくなります。
(前も言ったっけ(^^;))

2009/10/23 (Fri) 00:10 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest