topimage

2017-08

田んぼアート - 2010.07.25 Sun

 毎年楽しみにしている田んぼアート、今年の作品を見に行きました。
規模は小さいけど、ほのぼのとしてます。
かく言う私は何も関わっちゃいないんですけどネ。(^m^)


 まずは、鶴岡市菅野代にある田んぼアート。
パッと見 なんだかわからなかったけど、多分『鬼』なんだろうと思ってイラストにしてみました。
恐らくこんな感じだろう、と。
(※ 写真にマウスポインタを重ねるとイラストが見れます。)


2010菅野代田んぼアート
正直、誰がこれを企画してるのか知らないんです。
この地区の小学校が農家に協力してもらってる課外授業なのか、そばに立ってる看板の『湯の瀬旅館』さんが宣伝のために作ってるのか(なんでもリンクしなくても…)、はたまた単に農家の人の遊び心なのか・・・
まあ詳細はどうあれ、可愛くていいじゃないですか。(^^)




 さて次は、鶴岡市櫛引地区ほのかたらのき代の田んぼアート。
こちらは鶴岡市出身の絵本作家つちだよしはるさんの協力による田んぼアートです。

10たらのき代田んぼアート
つちださんの作品ではお馴染みのくまくんです。たぶん…(^^;)
たぶん、ってのは、下のはくまくんてわかるけど、上のはカエルくんに見えなくもない。(^^;)
まぁ、カエルに黒丸の鼻は描かないだろうから、上のも熊なんでしょうね。

菅野代のもそうだけど、見に来るのが遅すぎたので、けっこう稲が生長しちゃってるんですよね。
いやぁ、失敗失敗・・・


 ということで、今年も見に行けてよかった。
めでたし めでたし・・・



朝顔花火

● COMMENT ●

田んぼアート

面白いですね。
誰が企画しているかわからないって事は、けっこうひっそりとやっているんでしょうか?
かなり謎ですね。
でもいいな~、これ。
機会があったら見に行きたいです。

■■ morninggloryさん、モッケだの(^^)

>>誰が企画しているかわからないって事は、けっこうひっそりとやっているんでしょうか?
実は上の作品の場所は、他のブロガーさんの記事を見て興味を持って見に行ったのがきっかけです。
場所は教えてもらったんですが、その人が知った経緯などは伺ってなかったんですねぇ~。(-_-;)

下の作品は記事中の施設「ほのかたらのき代」で企画したんだと思います。
こちらは稲刈りのときに参加者募集の告知をするはずなので、参加はしないけど(^^;)機会があれば見に行きたいですね。

羨ましいですね(^^)

こんにちわ^^

鶴岡市内では田んぼアートが流行っているのでしょうか?
福島県も田んぼは多いのですが、田んぼアートは聞いたことがないんですよ。
その気で探してないからかな?(~~;
鬼さんの田んぼアートのほうは、用水路と比べるとそれほど大きくはないみたいですね。

たとえくまくんがカエルに見えたとしても、こういう遊び心(遊びじゃないのか?)って大切ですよね。
福島県民には私を満足させるような遊び心が足りないぞ(●`ε´●)

■■ 茉莉花さん、モッケだの(^^)

>>鶴岡市内では田んぼアートが流行っているのでしょうか?
いいえ(キッパリ) (^m^)プ

>>その気で探してないからかな?(~~;
そこなんですよねぇ~。d(-_-)
私も地元ブロガーさんのブログをあちこち見て回ってたまたま見つけたので、やっぱアンテナを張っておくことがポイントですかねぇ。
地元の広報は必ず目を通しますが、これらの田んぼアートに関しては見たことないですもん。

>>鬼さんの田んぼアートのほうは、用水路と比べるとそれほど大きくはないみたいですね。
さすがスルドイッ! σ(≧▽≦)σ
測ってないけど、縦5m横3mくらいじゃないかなぁ。

>>福島県民には私を満足させるような遊び心が足りないぞ(●`ε´●)
是非得意の園芸関連で、なにか作品でもイベントでも、アイディアを出してみるのもいいかもネ。
地元の観光協会とか地元情報誌とか。(^^)

あっ!!

毎年見に行ってるなさ今年は忘れてました(゜o゜)
さっそく休日に見に行ってきまーす(*^。^*)

■■ 鶴ニイさん、モッケだの(^^)

>>毎年見に行ってるなさ今年は忘れてました(゜o゜)
の~。(^^;)
日々のごどでら 毎日あっちぇでらって、そげだごどばり頭サあって、俺もすっかり忘れっだっけ。(^m^;)
なんだが告知もねぇみでだんども、せっかぐやるなださげ みんなサ知ってもらいでよのぉ。

したら 気ぃつけで行ってけらへ。(^o^)/"
あ、念のため虫除げあった方がいいがも。
あくまでも念のため。(^^;)

No title

いやぁ~!初めて知りました。
田んぼアート!
みた事もありませんでした。
面白いですね(*^O^*)♪
こういう遊び心っていいですね。
この茶色の部分はなんなんでしょうか?

■■ brosaさん、モッケだの(^^)

>>こういう遊び心っていいですね。
ホント面白いですよね。(^^)
「田んぼアート」で検索してみるともっとスゴイ作品が見れますよ。
青森県の田舎館村(いなかだてむら)のが秀逸です。d(^-^)
上の写真のものなどは、田んぼを真上から見た状態で図案を考えるのですが、田舎館村のものは田んぼの前にある展望所(?)から見て正常なように工夫されてるんです。
百聞は一見にしかず、是非検索してみて下さいネ。(^_-)<☆

ちなみに、茶色いのは古代米です。
近くで見ると、濃い紫に近いですね。
米も濃い紫色なんですよ。
食べた事ないので味はわかりません。(^^;)
他にも品種によって色々な色があるみたいです。(写真中の黄色とか)

はじめまして!

morninggloryさんのところから来ました
田んぼアートめちゃ面白いですね!
なんか作るの大変そうな気がするんですが
意外と簡単に作れるものなんですか?
とってもラブリーでうちの近所にもあればいいのにって思います
うちは福岡市なんですが
最近は田んぼが次々にマンションになってます(涙)

■■ エリア55さん、モッケだの(^^)

はじめまして、ようこそいらっしゃいました。m(_ _)m
お名前はよく存じております。
勿論morninggloryさんトコで。(^m^)

>>なんか作るの大変そうな気がするんですが
>>意外と簡単に作れるものなんですか?
現場を見てないので詳細はわかりませんが、けっこう大変だと思います。

例として下の写真(土田義晴さんの絵)の場合の手順としては、
(1) まず、水をはった田んぼの土に下絵を描きます。(棒切れか何かで(^^;))
(2) 下絵の線に沿って、古代米(紫色の米)の稲の苗を植えます。
(3) 他の部分を違う品種の苗を植えます。
大変なのは、下絵を描くときはモロに地面の上で描くわけですから、歪んだりしないよう注意が必要ですよね。
更に、苗を植えるのは全て手作業です!)~o~(
ですから、規模が大きいと人手も沢山必要です。
更に更に、そもそも稲作は自然を相手に育てるわけですから、自然災害があったら一溜まりもありません。(>o<)
ということで、ご参考までにこちらの大作をご覧下さい。(青森県田舎館村)
http://www.vill.inakadate.aomori.jp/frame/r_frame2.html

>>最近は田んぼが次々にマンションになってます(涙)
そうですね~。
実はうちの周りも田んぼがあったんですが、みんな埋め立てられて住宅地になってます。
(そもそもうちも埋立地なんですが(^^;))
そういえば、今年の梅雨は西日本では大変な被害でしたね。
元通りになるのはいつになるんでしょう・・・(_ _;)

おっと、つい長くなるのが悪い癖なんです。6(^^;)
改めてエリア55さんのブログにもお邪魔させていただきますね。(^o^)/"


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oglaazki.blog21.fc2.com/tb.php/31-7e33fa84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

'10/8/1 今日の朝顔 «  | BLOG TOP |  » '10/7/24 今日の朝顔 / よしず

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

OGULA AZUKI

Author:OGULA AZUKI
山形県鶴岡市に潜伏中。
ハムスターとウサギ飼ってました。
山野草や朝顔に興味あり。
車に乗ってたり、
バイクに乗ってたり。
写真撮ったり。
因みに、これは↑実物とは似てません。( ̄▽ ̄)

FC2カウンター

グリムス

検索フォーム

カテゴリ

日記 (185)
探訪・見学・ぶらり (93)
イベントとか (33)
飲食とか (99)
ものとか (25)
芸術とか (34)
朝顔日記'08 (25)
朝顔日記'09 (18)
朝顔日記'10 (37)
朝顔日記'11 (54)
朝顔日記'12 (61)
朝顔日記'13 (45)
朝顔日記'14 (52)
朝顔日記'15 (55)
朝顔日記'16 (43)
朝顔日記'17 (13)
植物とか (77)
植物の悩みと対策とか (1)
枝豆日記'15 (23)
生き物とか (25)
みっけ桜成長記 (14)
文鳥 (4)
うさぎ (9)
車・バイク (33)
健康・病気・怪我とか (17)
携帯 (4)
未分類 (16)
その他 (18)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する