ワーノゴド ふたっつめ

山形県鶴岡市在住のOGULA AZUKI(♂)がつづる、自分の事・出来事・思った事。 ※過去の記事にもコメント可

雷恐い・・・でも

 夜9時過ぎから雷ダーン ドドーン ゴロゴロ鳴り、雨がときおりザーッっと降っております。(pm23:40現在)

 庄内地方のこの辺りは雷の通り道だとかいう話を聞いた事があります。

 数年前に、直線距離で50メートル強の町内のお宅に落雷がありました。
火事や人的被害などの大きな被害はありませんでしたが、屋根から1階まで貫通したそうです。
この辺も停電になり、うちは、テレビと給湯器がやられました。
幸い保険が適用されたので、出費は抑えられました。
 一度大きな災害や事故にあうとトラウマになる人が多々いますが、自分自身対した被害でないにしろその気持ちは十分わかりました。


 いつも思うのですがこの雷の大きな力、なんとか貯えて再利用できるようにならないものでしょうか?
発電のために燃料もいらない、自然エネルギーなのにね。


Comment

ハチミツねこ  

雷はね、あまりに予想がつかなくて、あまりに一瞬で終わってしまうので
なかなか捉まえるのが難しいそうですよ。
科学の力でなんとかなったら、夏場の電力事情もかなり
変わってくるでしょうね?
首都圏の電力は地方からの発電でまかなわれているのですし・・・
でも雷様を捉まえられるまでは、地道にエコしておいたほうが
よさそうです^^

2008/07/31 (Thu) 12:58 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

ハチミツねこさん モッケだの(^^)
落雷の発生が多いところで、高い避雷針を建てて蓄電池をつなげば・・・。
なんて、高電圧だし瞬間的に貯えられる蓄電池なんて無いですから、まあ無理なのはわかりますが。そこをなんとか! どうかひとつ! m(>_<)m
それにしても、原子力発電所を増やすのではなく、実用中・研究中のものがあるのだから、あらゆる自然エネルギーを有効活用する方向で検討してほしいものです。
でも、現実味・速効性があるのはやはり個人個人の地道なエコですね。
地道だけど確実に効果があるし、すぐできる。

2008/08/01 (Fri) 01:25 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest