ワーノゴド ふたっつめ

山形県鶴岡市在住のOGULA AZUKI(♂)がつづる、自分の事・出来事・思った事。 ※過去の記事にもコメント可

今日のアサガオと「なまらナイト」

 本日(6/22)のアサガオ。

080622朝顔

 このぶんだと今度の土日までには本葉が2~3枚出てくる?
本葉が出たらプランターに植え替えて、軒下からネットを垂らしてツルを巻かせます。
なのでそろそろプランターの準備をしないと。


【地方ネタ】
 話し変わって、ちょっと遅いですが、6/20にNHK山形で不定期にやっている
「今夜はなまらナイト」という番組が、ラジオ第1(AM)で放送されました。
TV放送の回から楽しみにしてます。
放送中出演者は、山形にまつわる内容などを全部山形の方言で話します。
県内でも地域(庄内・最上・村上・置賜)で方言が違いますが、番組のおかげで(?)
内陸の方言もすんなりと耳に入ってくるようになりました。


 以前地元を離れて暮らしているときに、年末の帰省での電車内でのこと。
地元に近くなってくるころ、乗客の中に若い女性の二人連れに気づきました。
するとなにげに聞こえてきたのが庄内弁でした。
それまでは聞こえてくる会話(べつに聞き耳立ててるわけじゃなくて(^^;))は共通語
だったので、とてもホッとして嬉しくなったのを憶えています。
 それに、初対面の人とでも方言で話をすると打ち解けやすいような気がします。

 んで思うのは、「やっぱり方言てイイなぁ」ということ。

 番組中視聴者代表(?)のかたが言ってましたが、最近の子は方言を喋らないとか。
私も以前から思ってましたが、TVや様々なメディアのせいなのか他県から転入する
人が増えたのか、ホントに子供どうしの会話は殆ど共通語です。
 といいつつも、自分達の世代でも、更に前の世代の人達から見れば方言が少なく
なっていると感じているかも。(初代テレビッ子だから?)
 いずれにしろ、方言は無形文化財と言ってもいいくらいだと思うので、
学校はじめそれぞれの地域でももっと方言を大事にしていってもいいのでは、と。
 コンビニやスーパー、ファミレスなんかでも形式ばった応対じゃなくて、
方言使うともっと落ち着けるかも。
「よぐ来たのぉ。注文なにするや?○ひとづ、□ひとづ、△ひとづ、でいいがぁ?
せば、ゆっくりしてでくれのぉ。」
ん~~~、洋食サは合わねが。(^^;)


Comment

Add your comment

Latest