ワーノゴド ふたっつめ

山形県鶴岡市在住のOGULA AZUKI(♂)がつづる、自分の事・出来事・思った事。 ※過去の記事にもコメント可

5/9ふじの花まつりに行った(この記事あんだまがメインか!?)

 あれは~ 先週の日曜の事じゃったぁ・・・
(これまた記事遅過ぎ(^^;))
鶴岡市藤島地区(旧藤島町)で『ふじの花まつり』がありました。
今年の不安定な気候のせいで、展示されてた藤の盆栽も大部分がまだ蕾のままでした。
とはいえ、折角行ったので咲いていた藤だけでも御紹介。

10ふじの花まつり01 10ふじの花まつり02 10ふじの花まつり03

10ふじの花まつり04 10ふじの花まつり05 10ふじの花まつり06

ちょぼちょぼ咲いているのもあったけど、まともに(失礼m(_ _;)m)咲いていたのはこの六つだけ。
育てている方達は色々苦労してるんでしょうね。
けっこうな大きさだしネ。
会場の藤島体育館の周りにも藤の棚があるんだけど、遠目で見た感じではこちらも咲いてないように見えました。
今頃は咲いているかも。

 会場では鉢植えの展示だけでなくステージもあり、行った時には丁度お嬢さんだった人達によるゴスペルの歌声が聞こえてました。
10ふじの花まつりゴスペル

また、会場の一角では、押し花をつかったアクセサリー・キーホルダー・しおりなどの製作体験コーナーもありました。
10ふじの花まつり押し花アクセ作り

 藤の花は残念な状態でしたが、イベント自体は例年のように盛況だったようです。




 さて、あとはオマケですが、この日は天気がいいだけでなくいつになく空気も澄んでいたようで、普段なら少し霞んで見える山もわりとハッキリ見えてました。
100509月山
これは月山(がっさん)です。
写真写りが悪いのはケータイで撮ったからです。



 もひとつオマケ。
鶴岡でイベントと言えば欠かせないのが『あんだま』!
もちろん買ってきましたとも。

あんだまのお姿 赤裸々なあんだま
きんぺいはん拘りの味。
切り口汚くてゴメンナサイ。m(_ _;)m
『絶品!』なんて大袈裟な事は言いませんが、素朴で懐かしい味。
市民の間では今も大人気です。

更に今回は、昨年買わなかった団子も食べてみました。
団子二種
フィルム付いたままでゴメンね。/(^^;)
茶色い二本は栃餅に漉し餡を塗ったもの。
栃の実の風味に餡子の優しい甘さが合います。

左の紫色の一本はなんとブルーベリーの団子
食べてみると、冷蔵庫で冷やしておいたにも関わらず軟らかい!
そして餅にもブルーベリーが練り込まれているみたい。
餡子は と言うと、やっぱり餡子だった。(^^;)
つまりジャムではなくてちゃんとブルーベリー餡子なのです。
まいりました!m(_ _;)m

謹栄堂包み紙
(地方発送するようだけど、あんだまはどうなんだろ?)


『謹栄堂(きんえいどう)』さん情報(2010.5.9現在)
あんだまって普段お店でも作ってるんですか
作ってるよ。
でもイベントなんかで出てる事が多いから、予め電話入れといてくれるといいねぇ。
「いついつ(何日の何時頃)に行くから、いくつ作っといて」とかね。
よく来てくれる人達はそうやって買いに来てくれるんだよね~。
その方が焼き立て食べてもらえるしねぇ。

お休みは
だいたい火曜か木曜かねぇ…。忙しいときはやってるからねぇ。
 (だいたいって…(^^;) 定休じゃないのネ)

お店(営業時間)は5時頃まで
まぁそんぐらいかなぁ。
でもイベントなんかで出てるかもしれないから、来るんならそれ(5時)よりあとのほうがいいかもなぁ。
その方が落ち着いていくらでも焼けるからねぇ。

とっても気さくであんだまのようにホッコリしたおじさんとおばさんでした。
ますますあんだまファン・謹栄堂ファンになりました。

謹栄堂さん連絡先
997-0026
山形県 鶴岡市 大東町 25-14
TEL.FAX 0235-24-3366



ani芽吹き

Comment

茉莉花  

藤の花もきれい(^^)

藤って美人のイメージがありませんか?
踊りの‘藤娘’が頭にあるからかな?
藤色と白以外にも花色があるんだぁ~('-'*)
房の長さでも印象が違うし、蔓だからいろんな仕立て方もできるんだわねぇ。
う~~~ん、奥深い植物だわ。

あんだまも団子も美味しそう(°▽、°)
ブルーベリーの団子?
大福なら見たことあるけれど、団子ねぇ・・・師匠もなかなかチャレンジャーですね(笑)

『謹栄堂』さんとの掛け合いがまた楽しいですね(^m^)
ちょっと遠いから、たぶん買いには行けないけれど私もファンになりました。

2010/05/18 (Tue) 17:20 | EDIT | REPLY |  

月青  

花よりあんだま

今年、我が家の藤は咲きませんでした。こちらでもあちこち藤が満開で、蜂がブンブン飛び回っています。

ブルーベリー餡子って、ブルーベリーがあずきの餡子に練りこまれているということですか??
ううむ、すごいなあ。
買うのに勇気が要る一品ですねー。

地方発送していても、地元の作り立てを食べたいですよね。息子が今山形研修なんだけど、聞いてみようかなあ。。。

2010/05/18 (Tue) 20:56 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■ 茉莉花さん、モッケだの(^^)

>>踊りの‘藤娘’が頭にあるからかな?
そうですね。(^^)
おしとやかな日本女性みたいかも。(*^^*)
ダイナミックではあるけど、いやらしい派手さがないというか。

>>藤色と白以外にも花色があるんだぁ~('-'*)
はい、ピンクや黄色などもあるんですね。
咲き方にしても、家紋にあるように『上り藤』と『下り藤』などがありますね。
ホント 奥がふっかいわぁ~e-350

>>師匠もなかなかチャレンジャーですね(笑)
そもそもブルーベリー自体 嫌いではないけど好んで食べるほどでもないんだよね。(^^;)
だから、実は去年も見かけたんだけど買わなかったんです。
でもそこはブロガー魂に火がついたe-269というかなんというか…e-440

>>『謹栄堂』さんとの掛け合いがまた楽しいですね(^m^)
実際にだいたいこんな感じでしたよ。(^m^)
気さくでほんわかした団子屋さんのイメージがピッタリのお二人でした。(*^^*)

2010/05/18 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |  

OGULA AZUKI  

■■ 月青さん、モッケだの(^^)

>>今年、我が家の藤は咲きませんでした。
あらら、それは残念でしたね~e-351
原因はなんだったんでしょう?
教えて!茉莉花さん!e-350

>>こちらでもあちこち藤が満開で、蜂がブンブン飛び回っています。
せめてその蜂を集めて養蜂業者に売って一儲けしましょe-264
冗談はさておき、実際ミツバチが盗難にあったり行方不明になったりして、養蜂業者さんや農家さんが困ってるようですね。e-351

>>ブルーベリーがあずきの餡子に練りこまれているということですか??
なんか、そんな感じでしたよ。聞いたわけじゃないけど。
ジャムっぽいドロッとした感じじゃなくて、餡子のようにキメが細かいようでした。
それともジャムを裏漉しとかしたのかなぁ?e-441

>>買うのに勇気が要る一品ですねー。
はい、茉莉花さんへのコメントにも書きましたが・・・そういうことなんです。e-440

>>息子が今山形研修なんだけど、聞いてみようかなあ。。。
そうなんですか!?e-451
だったら要確認。e-284e-440
あ、でも鶴岡市以外だと厳しいかな…e-450

2010/05/18 (Tue) 23:36 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest