topimage

2017-01

亡き母の誕生日にきんぴらごぼう作ってみた - 2017.01.30 Mon

1月30日は亡き母の誕生日。

関東では時期外れな暖かさだったようですが、こちらは気温こそいくらか高めだったものの強い風と雨の一日。
(20時現在)もピューピューと風が吹いています。

それはともかく、誕生日とくればケーキですな。

170130ショートケーキ
苺のショートケーキです。
直径6~7センチくらい?
中にもスライスした苺が入ってました。
物足りなさを感じる一歩手前の甘さ控えめ感でした。( ̄▽ ̄;)
とはいえ、美味しくいただきました。
ごっつぉさん。

これだけでは物足りないので、こちらも併せて買ってきました。
170130ラスクとドーナツ
チョコレートラスクと、りんぐりとかいうドーナツ、かな?
まだ食べてません。
りんぐりの方は、オレンジ&紅茶って書いてあったので、そういう味なんだと思います。(^^;)



子供の頃、正直母の料理はあまり好きではありませんでした。
昭和と共に生きてきたような人で戦前・戦後を過ごしてきたわけですから、如何にもな和風料理が多いし山菜の煮物など質素なもの、郷土料理的なものが多かったような気がします。
勿論、当時における今風な料理もありましたが。

そんな中、唯一と言ってもいいかも、おふくろの味として好きだったのがきんぴらごぼう
社会人になってからはコンビニ弁当についてるきんぴらごぼうを食べてみたり、こちらに帰ってきてからはスーパーのきんぴらごぼうを買ってきて食べてみたりしましたが、なんか甘くないスか?
甘くないのもあるけど、味が薄すぎたり・・・
母のきんぴらごぼうの味を求めて、ってわけじゃないけど、それを抜きにしてもあまり美味しいと感じない。

そんなわけで、作ってみました。
母が作ってたのは、よくある拍子木切りのきんぴらごぼうですが、今回は市販の笹がきごぼうを使ってみました。
火が通るまで炒めてから、みりん・料理酒・出汁醤油・醤油・生姜・七味唐辛子で味付けして、最後にゴマ油と煎りゴマを振りかけて完成。
調味料の量は適当に。( ̄▽ ̄)
170130きんぴらごぼう
とりあえず「こんな感じだったかも」という味には仕上がったように思います。
私としては合格点でした。(自画自賛)

あ~、せっかくだから仏壇にお供えすればよかったかな。
こんなのできましたがいかがでしょう? って。


ani-雪ダルマ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

OGULA AZUKI

Author:OGULA AZUKI
山形県鶴岡市に潜伏中。
ハムスターとウサギ飼ってました。
山野草や朝顔に興味あり。
車に乗ってたり、
バイクに乗ってたり。
写真撮ったり。
因みに、これは↑実物とは似てません。( ̄▽ ̄)

FC2カウンター

グリムス

検索フォーム

カテゴリ

日記 (182)
探訪・見学・ぶらり (93)
イベントとか (33)
飲食とか (99)
ものとか (25)
芸術とか (34)
朝顔日記'08 (25)
朝顔日記'09 (18)
朝顔日記'10 (37)
朝顔日記'11 (54)
朝顔日記'12 (61)
朝顔日記'13 (45)
朝顔日記'14 (52)
朝顔日記'15 (55)
朝顔日記'16 (43)
朝顔日記'17 (2)
植物とか (75)
植物の悩みと対策とか (1)
枝豆日記'15 (23)
生き物とか (25)
みっけ桜成長記 (14)
文鳥 (4)
うさぎ (9)
車・バイク (33)
健康・病気・怪我とか (17)
携帯 (4)
未分類 (16)
その他 (18)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する