topimage

2010-06

カタイタイ・・・ (ちょっと長いよ体験談) - 2010.06.29 Tue

 カタイタイ・・・

『カタリタイ』ではなく、『カタオモイ』でもなく、ましてや『カタハライタイ』でもない。
(ベタですんません)

 始めに痛みを感じたのは昨年11月頃、左手で右肩を触るような動きをすると左肩に痛みがあった。
原因に心当たりがなく暫くしても痛みが取れないので医者に行った。
レントゲンを撮ったが異常無し。
とりあえず湿布をもらって様子見。

 暫くしていつの間にか痛みが無くなったようだったが、今年5月頃今度は身体より後方向・肩より上方向に腕を上げると痛むのに気付いた。
また医者に行ってレントゲン撮ったが異常無し。
また湿布をもらい様子見。
が、今度は一月経っても痛みが取れない。
再度医者に行ったら、市立病院MRIで検査してもらうよう紹介状を書いてくれた。


 紹介状レントゲンの写真を持って病院へ。
問診と触診したあと、レントゲンを撮りに行かされた。
端からMRIだと思っていたのだが、係りつけ医で撮ってもらったレントゲンは正面からのみだったので、撮り直したのだと思われる。
今回は、正面・背面・わきの下からと、三方向から撮った。

結果、異常無し・・・(いったいなんなんだぁ~~~!?)
というわけで、いよいよMRIで検査することに。

 初MRI・・・内心興味もあるのだがなにせ初MRIである。
つい緊張してしまう。

金属類を全て外し、いよいよ撮影室(?)へ。(以下、専門用語がわからないので適当に表現)
寝台に仰向けに横たわり、動かないように左肩は硬めのマット状のクッションで覆い、背中・腰には三角状の硬めのクッションを入れて、寝台のベルトで身体を固定する。
ここまではマァ想定内。

更に、もし気分が悪くなった時のために、ナースコール、ではないけど、ソレを知らせるためのスイッチを握らされた。
このスイッチ、写真を趣味としている人ならわかると思うがラグビーボールの形みたいなブロワーに似ている。
気分が悪くなったらこのブロワーギュッと握るのだそうだ。

そして更に、ヘッドホンを付けられた。
このMRIという機械、かなり大きな音がするとの事。
ヘッドホンの圧迫感が気になるのでやめようとも思ったが、工事現場並みのか・な・り大きい音という事なので、シブシブ付ける事にした。


 いよいよ撮影開始!
寝台を機械の中に押し込まれる。
機械の中に入る時、どうすればいいかわからないのでとりあえず目をつぶった。
寝台が押し込まれたあと目をあけてみたら、撮影室内の明かりがあるので、目の前20センチの所にトンネル状の壁があるのが見える。
身体が固定され頭も動かす事ができないので、目だけを動かして周りを見ると、頭上にはトンネルの出口らしき雰囲気はあるがよく見えず、一方、下(足の方)にはトンネルが続いているような感じだ。

その状況を悟った瞬間、恐怖を憶えてしまったのだ!

せ・・・せまいっ
心無しか息苦しい!
「狭いの怖いよ 暗いの怖いよ~

まだ機械に入ったばかりというのに、このがんじがらめに縛られて棺桶に入れられたような窮屈で不快な状況に、思わずブロワーを握りたい衝動に駆られた。

が、それは思い留めて、目をつぶったまま(なるべく身体を動かさない程度に)ゆっくり深く呼吸するように努めた。
そして、ほかにどうしようもないので数を数え始めた。
20分程度との事なので、1200まで数えればなんとか気も紛れると思った。
少し冷静さを取り戻したところで、本格的に機械が動き出した。

ゴン ゴン ゴン ガーッ ガーッ ガーッ
(うるさ~~~い!)

ヘッドホンをしていてもかなりうるさい。
集中して数を数えられないので、ソレも適当になってきた。

ゴン ゴン ゴン グワン グワン グワン

気持ちに余裕が出てきた半面、今度は固定用のクッションのせいで暑さを感じ始めた。

窮屈で あっつい・・・

扇風機でトンネル内に風を当てて欲しかった。
あるいは、クッションに保冷剤を使うとか? 流石にそりゃ無理か…

 窮屈さと暑さの不快感を感じながらも数を数えていたが、1000を超えた辺りで「OGULA AZUKIさん、終わりましたよ」という天の声が微かに聞こえた。

『天使の階段』が見えた気がした。(ウソ



 無事検査も終わり、今日結果が出た。なまだぶ なまだぶ~
幸い大きな異常はないとの事。ホッ
では何があったかと言うと、色々説明していただいたがつまるところ、先生曰く「私達医者がこういう言い方してはいけないんだけど・・・・・いわゆる『四十肩』だね~」

・・・・・あ、さぃですか

正直、手術が必要だとか、何かエラい病気でなくて安堵いたしました。
治療としては、痛み止めと炎症を抑える注射という選択肢もあったが、リハビリでもう少し様子を見る事にしました。
今の生活習慣のままでは今度は右側もなる可能性もあるので、左肩のリハビリと合わせて右側も鍛える(?)事にしました。
(ホントは、注射と聞いて関節にする注射が脳裏に浮かび、ゲキ痛いのは勘弁と思ったのもひとつの理由)


 ということで、これからリハビリに励む生活になります。
だから、ブログの更新も更に遅くなるかも・・・なんつって。




 ところで、気分が悪くなったときに握るブロワーの事を、帰りの車の中でふと考えた。
あれを握るとどのように知らせるのだろう?・・・と。
普通に考えられるのは、ブザー音とかランプの点灯、まさか回転灯!?
あと思いつくのは、モニター画面に[HELP!]などと表示させるとか。
更に考えを廻らせて思いついたのは、あのブロワーギュッと握ると、MRIの技師のいる部屋にあるカエルが空気でピョンと跳ねる・・・とかネ。
車の中で一人想像してたら、ニヤケそうになりました。



ani燕

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

OGULA AZUKI

Author:OGULA AZUKI
山形県鶴岡市に潜伏中。
ハムスターとウサギ飼ってました。
山野草や朝顔に興味あり。
車に乗ってたり、
バイクに乗ってたり。
写真撮ったり。
因みに、これは↑実物とは似てません。( ̄▽ ̄)

FC2カウンター

グリムス

検索フォーム

カテゴリ

日記 (182)
探訪・見学・ぶらり (92)
イベントとか (33)
飲食とか (99)
ものとか (25)
芸術とか (34)
朝顔日記'08 (25)
朝顔日記'09 (18)
朝顔日記'10 (37)
朝顔日記'11 (54)
朝顔日記'12 (61)
朝顔日記'13 (45)
朝顔日記'14 (52)
朝顔日記'15 (55)
朝顔日記'16 (43)
植物とか (74)
植物の悩みと対策とか (1)
枝豆日記'15 (23)
生き物とか (25)
みっけ桜成長記 (14)
文鳥 (4)
うさぎ (9)
車・バイク (33)
健康・病気・怪我とか (17)
携帯 (4)
未分類 (16)
その他 (18)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する